清水 裕暉
出身福島県
趣味・特技音楽鑑賞・歌うこと
好きな言葉「知識を増やすほど創造できる」
コメントこの人なら任せても大丈夫と思って頂けるよう頑張ります。

諦めているお客様にこそご相談いただきたい

 イエステーションでは、お客様から「不動産を売却したい」というご相談を受けた際、私どもが「買い取り」をする方法と、「仲介」という形で売主様と買主様との間に入る方法があります。最終的にどちらの方法を選択するかは、売主様のご要望や状況に合わせて決定させていただき、売却のお手伝いをしています。
 
 イエステーションのネットワークは、福島県を広範囲にカバーしておりますので、他社様と比べても早期にご希望を実現できる基盤が整っていると思います。私が担当しているのは、南相馬市と相馬市。この地域では、直接買い取りを行う企業は多くありません。実際に、10年や15年も空き家になったままで「売れるはずがない」と諦めているお客様もいらっしゃいます。そういったお客様にも直接買い取りのご提案をすることで、難しいと思われていた売却のサポートが可能になります。

納得して売却活動をしていただくために

 まずは、売却のお手伝いを任せていただくことが、私どもの仕事のスタートになります。そのためにも、お客様のお話にしっかりと耳を傾け、なるべくご要望に沿ったご提案ができるよう、心がけております。不動産の売却にあたって、お客様は何かしらの不安をお持ちです。不安を解消いただくためにも、何か気になることがあれば、どうぞ全てお話しください。
 
 不動産の売却には、その土地、その時代に合った相場感覚が重要です。最初から相場を大きく上回る金額での売却活動には、リスクもあります。売却まで非常に時間がかかり、最終的には、相場価格で売り出した方が高く売却できたという場合もあるのです。ただ、ローンの関係などで、お客様のご希望価格が相場より高い場合もあるかと思います。そのときは、ご事情を丁寧にお伺いし、ご希望金額からお手伝いをさせていただきます。大切にしているのは、お客様に納得していただき、その上で売却活動をしていただくこと。メリットとデメリットをそれぞれご説明した上で、最適なご提案ができるよう努めてまいります。
 
 この地域にはマンションが少ないため、賃貸の需要が高く、近年では投資家の方が空家を購入されるケースもあります。長年「売れない」とお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽にご連絡ください。


お客様へのメッセージ

 この街を車で走っていると、空き家を目にすることも多くなりました。震災後、別の地域にお引越しをされたり、相続をしたものの、他に持ち家があったりと、空き家になる事情も様々です。一方で、そうした空き家に活用したいと考えている方もいらっしゃいます。不動産の購入、売却のどちらも「無理だろう」と諦めてしまう前に、まずは一度ご相談ください。解決の糸口は、思わぬ形で見つけられることもあります。空き家を活用することで、南相馬・相馬地区一帯を元気にしていくことができれば幸いです。