大竹 京平
出身福島県
趣味・特技釣り、料理
好きな言葉「常に生産のある日々を」
コメント私個人も妻と子供をもつ夫であり父親です。お客様の目線に合わせた営業を心がけています!
人生の岐路とも言える不動産のことを、ぜひお任せ下さい!

茨城のお客様にも貢献したい

 私が店長を務めるイエステーション那珂店は、2021年10月にオープンしたばかりの新しい店舗です。福島とは打って変わり、イエステーションは茨城県内においてまだまだ浸透していない状況だったため、他の店舗よりチラシを多く配り、積極的に査定を申し込んでいただけるよう動くところからスタートしました。会社紹介を丁寧に行い、イエステーションで発行している売却に関わるガイドをしっかりと説明。お客様に興味を持っていただけるよう取り組んでいくうち、イエステーションの知名度も徐々に上がってきたと感じています。お客様の紹介も徐々に増えてきており、他社と査定が競合した際に選んでいただける回数も増えてきました。

チーム体制で迅速な対応が可能

 イエステーションでは業務の分業化を進めています。一般的な不動産会社では、査定依頼を受けた後のアポイント取得から調査、お客様との面談まで営業が行いますが、イエステーションではそれぞれの業務を各専門部署で対応。お客様からの査定依頼受付やアポイント取得は集客課、物件調査は調査課が担当するため、営業が面談中で電話を受け損ねることもなく、業務の合間をぬって法務局や市役所へ足を運ぶ必要もありません。売り出し情報の入力や物件資料のウェブ掲載も専門部署が行い、営業はお客様とのお話に専念できます。イエステーション全体がチームとして動くことで、よりスピーディーにお客様対応できる体制になっているのです。

 私個人としては、徹底したスケジュール管理を行っています。お客様への連絡や移動時間などもすべてスケジュールに落とし込み、社内カレンダーで共有。そして1日のスケジュールの中に、その日こなさなくても良い業務を必ず15~20パーセント組み込みます。急ぎではない仕事を事前に済ませることで、時間と心に余裕が生まれ、突発的にお客様との面談が舞い込んだとしても対応可能。余裕があるとお客様への連絡忘れなどのミスを防ぐこともでき、結果的に満足度の向上につながっていると思います。

お客様へのメッセージ

 私たちは売主様のアドバイザー的な立場です。売主様のお話をじっくりと伺ったうえで、「こんな方法があります」と提案を行っていく役割です。売却する決断や価格を決定するのは売主様であり、決して私の考えを押し付けないよう心がけています。

 買主様にも同様で、「この土地の方が良いのでは」という自分なりの考えがあったとしても、選ぶのは買主様ご自身。価格交渉のときに売主様と買主様の意見が合致すれば良いのですから、「確実に無理だと思います」などと、事前に決めつけるような意見を申し上げることはしません。まずは双方の要望をきちんと受け止め、バランスを取るのが私たちの仕事だと思っています。

 不動産や売却は敷居が高いというイメージもあるようですが、不動産の知識がある知人に尋ねるくらいの感覚で、どうぞ何でもお気軽にご相談ください。