ブログ

  1. 防災マップと不動産取引の関係とは?

    防災マップと不動産取引の関係とは?防災マップとは防災マップとは地図上でその地域にどのような災害のおそれがあるかを示したものをいいます。防災マップでは被害の影響だけではなく、避難場所や避難経路の確認ができます。国内では昔から地震や水害などの自然災害が多くおきてきました。

    続きを読む
  2. 急な転勤…持家はどうする!?

    急な転勤…持家はどうする!?持家をどうするかの選択肢はどのようなものがあるのでしょう転勤になったら持家はどうすれば良いのでしょうか。5つの例でそれぞれのメリットとデメリットを整理してみましょう。

    続きを読む
  3. 相続と生前贈与どっちがいいの?

    相続と生前贈与どっちがいいの?生前贈与のメリットとデメリット『生前贈与』とは、生きている間に、無償であげる、もらうと双方の意思が合致することからなる契約です。いつでも、だれでもすることができます。

    続きを読む
  4. その空き家の火災保険、本当に大丈夫ですか?

    その空き家の火災保険、本当に大丈夫ですか?知っておきたい空き家の火災保険今あなたが所有している『空き家』は、火災保険に入っていますか?空き家になっている理由はいろいろあると思います。一時的な転勤なので、そのまま空き家にしている場合。

    続きを読む
  5. 親子間売買をする際の注意点は?

    親子間売買をする際の注意点は?メリットとデメリット長く暮らしてきた愛着のある我が家をできれば子供に引き継いでもらいたい、そう考える方も多いでしょう。どのようなときに親から子供へ名義を変えたいと思うのでしょうか。

    続きを読む
  6. マンションの大規模修繕と売買について

    マンションの大規模修繕と売買についてマンションの大規模修繕とは建物であれば一戸建ての住宅でもマンションでも同じように年数の経過とともに劣化し、傷みがあらわれます。

    続きを読む
  7. 収益物件を売却するタイミングとは?

    収益物件を売却するタイミングとは?収益物件を売却するタイミングとは?収益物件を所有しているけど、いつ売ればよいのか、悩んだことがある方もいらっしゃると思います。利益を得るために収益物件を買ったのだから、少しでも高く有利に売却したいと思うものです。

    続きを読む
  8. 親が認知症に…親の不動産は売却できるの?

    親が認知症に…親の不動産は売却できるの?親が認知症に…親の不動産は売却できるの親が認知症と診断された後、その親の不動産は売却できるのでしょうか。認知症には程度があるので、本人に充分な判断能力があれば親は売却することができ、子供に売却を委任することも可能です。

    続きを読む
  9. 亡くなった親の家を売ったら税金がかかる?

    亡くなった親の家を売ったら税金がかかる?1.譲渡所得の計算不動産を売却した時は利益について不動産譲渡所得税を納める必要があります。譲渡所得は 売却代金+(固定資産税と都市計画税の清算金)-取得費(購入代金+費用)-特別控除額で計算します。

    続きを読む
  10. 亡くなった親の家を売却したい、まず必要な手続きは?

    亡くなった親の家を売却したい、まず必要な手続きは?亡くなった親の家を売却したい、まず必要な手続きは?亡くなった親が所有していた家を売るには、『相続』をしなければ売ることができません。相続をするには次の5つの方法があります。

    続きを読む

イエステーションの関連サイト

ページ上部へ戻る