ブログ

  1. 借地権上の建物の売却は可能なの?

    借地権上の建物の売却は可能なの?借地権の種類建物は土地の上に建っていて空中に浮かんでいるわけではありません。当然のことですが、その土地の上に建てるために、何らかの権利があるから建物を建てられるのです。その土地の権利が所有権の場合は自分のものですから自由に建てることができます。

    続きを読む
  2. 事故物件は売却できる?

    事故物件は売却できる? 事故物件とは  事故物件は、これだという法律的な定義はありません。一般的には、人が住むことをためらうような瑕疵がある物件のことを事故物件とよんでいます。

    続きを読む
  3. シニアの住み替えを成功させる選択肢

    シニアの住み替えを成功させる選択肢 今の住まいの不満はなにかを考える   住み替えを考えるときには、まず今の住まいの不満はなにかを洗い出しましょう。そして、その不満を解消できる方法を考えていきましょう。

    続きを読む
  4. 旗竿地は売りづらい?上手な売却方法とは

    旗竿地は売りづらい?上手な売却方法とは 旗竿地のデメリット   旗竿地には次のようなデメリットがあるため、一般的に評価がさがります。1.建築制限があるため  (ア)建物を建てるには幅員4m以上の公道に接している部分が2m以上なければなりません。

    続きを読む
  5. 売却時は空にして引き渡すのが原則です② 処分方法は?

    売却時は空にして引き渡すのが原則です② 処分方法は? 遺品の整理は遺品整理の専門家に頼む方法もあります  遺品整理を専門とする会社があり、民間資格ですが遺品整理士という資格もあります。

    続きを読む
  6. 売却時は空にして引き渡すのが原則です①

    売却時は空にして引き渡すのが原則です① 片付けのタイミングと遺品整理で気をつけたいこと  自宅や相続した親の実家を売却する時は、引き渡す前に家の中の家具や生活用品がまったくない状態にするのが基本です。

    続きを読む
  7. 空き家が売れない4つの理由と6つの対策

    空き家が売れない4つの理由と6つの対策空き家が売れない4つの理由空き家がある場所の問題空き家がどこにあるか、建っている場所に売れない理由がある場合があります。

    続きを読む
  8. 売却査定を依頼するコツと準備すること

    売却査定を依頼するコツと準備すること査定を依頼する前に準備すること売却時期と価格を決める不動産の売却を考えるには、動機や目的があります。転勤のため、自宅を買い替えたい、親から相続したけど使わないなど、様々です。

    続きを読む
  9. 査定額が思ったより高い!うれしいけど心配…!?

         査定額が思ったより高い!      うれしいけど心配…!? 査定が高くなる理由3つ どうして査定価格が高くなっているのでしょうか。自信がある  一つにはその地域で販売実績があり、しっかりとした相場観をもっている会社だからです。

    続きを読む
  10. 防災マップと不動産取引の関係とは?

    防災マップと不動産取引の関係とは?防災マップとは防災マップとは地図上でその地域にどのような災害のおそれがあるかを示したものをいいます。防災マップでは被害の影響だけではなく、避難場所や避難経路の確認ができます。国内では昔から地震や水害などの自然災害が多くおきてきました。

    続きを読む

イエステーションの関連サイト

ページ上部へ戻る