購入の流れ

STEP1ご購入のご相談

ご購入の条件についてのアドバイスやご不明な点のお問い合わせなど、お気軽にご相談ください。

STEP2資金計画

毎月いくらの返済でどのくらいローンが組めるのか?
ご購入に伴なう費用はどのくらいなのか?
無理のない資金計画をご提案いたします。

STEP3物件選び

エリア毎に担当を決めることで、そのエリアに精通したプロが対応させていただきます。
浅く広くではなく「狭く深く」より地域に密着した情報提供が可能になります。

STEP4現地見学

これまでの不動産業界は何に対する手数料なのかいくらなのかを明確に説明できる不動産会社は少なく、私たちは、「お客さまへの徹底サービス、コンサルティングに対する価値」だと考え手数料として売価価格の上限3%プラス6万円を頂いております。

STEP5現地見学

私たちは、お客さまと接する際、専門用語を使わないよう常に心がけております。
少しでも お客さまが理解できない内容がないようお話させていただきます。

STEP6不動産購入のお申込み

ご購入が決定しましたらご契約の前に不動産取引にあたって専門的な知識を有する宅地建物取引主任者が物件に対する重要な事柄を書面にてご説明いたします。

STEP7重要事項の説明

重要事項の説明を受け、内容をご理解された後、売買契約の締結となります。契約成立時、売主様に手付金をお支払いいただきます。

STEP8売買契約の締結

住宅ローンの必要書類や申し込み方法などについて、わかりやすくご説明いたします。また、様々なローンの申込みのお手伝いも行っております。

STEP9ローンのお申込み

住宅ローンの本承認が通りましたら、銀行とお客様とのローン契約を行います。

STEP10ローンの承認とローン契約

引越し後のトラブルを未然に防ぐため、売主様・買主様双方で、不動産が引渡し可能な状態であるかどうかを最終確認します。

STEP11引渡し前の現地立ち合い

買主様より売買代金を受け取り、登記を申請すれば、不動産の引渡しです。
引渡しまでに引越しを済まさなければなりません。

STEP12残代金の受領と物件の引渡し所有権の移転

居住用不動産の特別控除や事業用資金の買換えの特例など、売却した年の翌年2月16日-3月15日の間で税務署に申告する必要があります。

いわきタウン情報
ページ上部へ戻る