お役立ちコンテンツ

  1. 不動産売却査定の必要書類ってなにがある?

    こんにちは!いわきの不動産の事ならおまかせの、イエステーションいわきです。 前回は書類の取得方法で確認してみましたがいかがだったでしょうか。今回はよくある査定としての簡易査定の際に必要な書類としてどんなものがあるか、査定に必要な書類として整理してみましょう。

    続きを読む
  2. 不動産の売却益と国民健康保険料の関係とは!?

    こんにちは!いわきの不動産の事ならおまかせの、イエステーションいわきです。  今回が不動産売却シリーズ最後となります。今までお付き合いいただきましてありがとうございます。

    続きを読む
  3. その他会社によっては必要になる書類は何がある?

    こんにちは!いわきの不動産の事ならおまかせの、イエステーションいわきです。  今回のシリーズでは売却に係る書類や査定に必要な書類を見てきましたが、いかがだったでしょうか。シリーズ最後として、会社によっては必要となる書類が違ってくる場合があります。

    続きを読む
  4. よくある違約金の間違いとは!?

    こんにちは!いわきの不動産の事ならおまかせの、イエステーションいわきです。  今回のシリーズ最後として、違約金のまとめをしてみたいと思います。違約金についてですが、一般的に違約金と言っても2つに分かれます。

    続きを読む
  5. 契約書の書き方

    こんにちは!いわきの不動産の事ならおまかせの、イエステーションいわきです。 今回で不動産の売買契約ってどういうもの?シリーズが最後です。次回からは不動産売買にかかわる消費税とは!?シリーズとなります。

    続きを読む
  6. 契約内容のチェックポイント

    こんにちは!いわきの不動産の事ならおまかせの、イエステーションいわきです。前回までは売買契約書のそれぞれの項目を確認してみましたがどうでしたか?今回はその各項目のところで確認しておきたい点を一つずつ注意点として確認しようと思います。

    続きを読む
  7. Jヴィレッジが復活へ 全面再開は19年4月

    東京電力福島第1原発事故の収束拠点として使用され、休業中のサッカー施設Jヴィレッジは7月28日、一部施設の利用を再開する。新たに整備される新宿泊棟を含む客室数は200室・最大470人収容で、レストランもオープン。天然芝5面・人工芝1・5面が利用できる。予約は4月1日から受け付ける。

    続きを読む
  8. 空き家対策の必要性考える第1回のセミナー開催

    空き家問題について考える、第1回いわき空き家バンクセミナーが10日、いわき芸術文化交流館アリオスで開かれ、市民が空き家対策の必要性を考えた。空き家の利活用に向け行政と連携した取り組みを進めるため、9月に設立した特定非営利活動法人(NPO法人)いわき住まい情報センターの主催。

    続きを読む
  9. いわき市の魚めひかり操業増で水揚げ期待

    「いわき市の魚・めひかり」が旬の季節を迎えた。全国的には1・2月が最盛期とされるが、県沖では3・4月が旬。東京電力福島第1原発事故の影響で県沿岸・沖での本格操業は自粛されているが、2012年6月に始まった試験操業では魚種や海域を拡大しており、現在は週に3・4回、操業。

    続きを読む
  10. いわき市を代表する名所 いわき・ら・ら・ミュウ

    県内有数の観光スポットとして知られる、小名浜港1・2号埠頭間の親水エリア「アクアマリンパーク」にある市観光物産センターいわき・ら・ら・ミュウは、国内のみならず海外からも多くの観光客が訪れるいわきを代表する名所だ。1997年7月25日にオープンし、2017年で20周年を迎えた。

    続きを読む

イエステーションの関連サイト

ページ上部へ戻る