中古住宅購入から引っ越しまでの流れ

中古住宅購入から引っ越しまでの流れ

こんにちは!いわきの不動産の事ならおまかせの、

イエステーションいわきです。

マイホームに、最近は「一戸建て」や「マンション」などリノベーションも可能な「中古物件」の購入も人気です。「中古住宅の購入」を検討されていらっしゃる方には、「住宅購入」はもちろん「中古住宅の購入」も初めての方がほとんどですよね。今回は「中古物件購入から引っ越しまでの流れ」についてお話したいと思います。

【物件探しと物件見学】
希望の条件をしぼり、気になった物件は何回か見学し比較検討をしましょう。複数の物件を見ながら比較し、イメージや利便性、生活のスタイルをシュミレーションしてみることも大切です。気になる点や不安なことは、なんなりとイエステーションにご相談ください。購入資金やローンの返済計画などはもちろん、審査を先にすることも出来ますので安心です。当社のホームページでは、最新情報を毎日更新しておりますので、ぜひご活用ください。

【購入の申し込み、重要事項の説明】
ご購入されたい物件が決まりましたら「不動産購入申込書」を記入して戴き、同時に銀行の事前審査も行います。ご購入が決定しましたら、ご契約の前に不動産取引にあたって専門的な知識を有する「宅地建物取引主任者」が物件に対する「瑕疵担保責任の有無」など重要な事柄を書面にてご説明いたします。

【売買契約の締結と手付金のお支払】
重要事項の説明を受け、内容をご理解されましたら、売買契約の締結となります。契約成立時には、物件価格の一部を「手付金」として売主様にお支払いいただきます。

※契約後はキャンセルされますと「手付金」が返金されませんのでご注意ください。

【住宅ローンの本申込み】
契約後、速やかに申込みをいたします。イエステーションでは、住宅ローンの必要書類などのわかりやすくご説明し、様々なローンの申込みのお手伝いも行っております。
※金融機関によって総返済額も異なりますので、一緒に比較検討いたしましょう。

【住宅ローンの承認とローンの契約】

住宅ローンの本承認が通りましたら、銀行とお客様とのローン契約を行います。

【引き渡し前の現地立ち合い】

引越し後のトラブルを未然に防ぐためにも、売主様・買主様双方で、不動産が引渡し可能な状態であるかどうかを最終確認いたします。

【残代金の支払いと物件の引き渡し】

住宅ローンで借入した資金を売主に支払うほか、媒介手数料の支払い、そのほかの精算金の支払いも行います。所有権の移転登記、住宅ローン借り入れに伴う抵当権の設定登記を同日に申請。関係書類や諸費用の精算が完了したあとで、建物すべての鍵を受取ります。

【入居…引っ越しやリフォーム】
引越し前にリフォームをされたい方は、引き渡し後の施工開始となりますので、事前にリフォーム業者に依頼しておきましょう。そのほか、引っ越し業者の手配や、入居の1週間前には「電気・ガス・水道」の手続きなど、引っ越しをされる日には引っ越しの業者の到着や開通時間などの調整も忘れずにしておきましょう。

いかがでしたか?

人生で何度とない購入とお引越しですから、楽しみながらもしっかりと準備なさってみてくださいね。イエステーションいわきでは、お客様の笑顔と満足が得られます様、精一杯サポートして参ります。「中古物件」をお探しの時には、お気軽にご相談下さいね。

イエステーションいわきの関連サイト

ページ上部へ戻る