不動産投資信託

不動産を運用対象とする投資信託のこと。リートとも呼ばれています。
不動産投資信託は、もともと1960年にアメリカで生まれた金融商品であり、基本的な仕組みは、多数の投資家から資金を集め、不動産投資信託を運営する 「投資法人」がその資金を不動産(オフィスビルなど)に投資し、不動産から生ずる賃料収入などを投資家へ配分する制度です。

いわきタウン情報
ページ上部へ戻る