宅地建物取引業法

宅地建物取引を業として行なう者に対して、免許制度を実施し、その業務について必要な規制を加える法律です。
宅地建物取引業法では、宅地建物取引業免許、宅地建物取引主任者、営業保証金、業務上の規制、監督規定など、広汎な規制により宅地建物流通の円滑化を図っています。

ページ上部へ戻る