上物

土地の上に建物が存在しているとき、この建物を「上物」と呼びます。

なお、不動産広告においては、土地の上に家屋が存在する場合について「上物あり」と表現することがあります。また上物が老朽化などの理由により価値 が非常に低いと考えられるような場合には、不動産広告では「古家あり」または「廃屋あり」と表現するのが望ましいとされています。

ページ上部へ戻る