逸失利益

損害賠償において請求することのできる損失の一つで、本来得られるべきであるにもかかわらず得られなかった利益をいう。

「得べかりし利益」とか「消極的利益」ともいわれる。例えば、事故による入院中に得ることのできなかった収入や、後遺障害によって生じる減収はこれ に当たる。現実に生じた損失(「消極的利益」に対して「積極的利益」と言われる)に比べて、額の算定に当たって幅が生じやすい。なお、慰謝料とは異なるこ とに注意。

ページ上部へ戻る