一般媒介契約

媒介契約の一種で、複数の業者に重ねて仲介を依頼できるもの。

並行して依頼している業者にほかの業者を明らかにする義務のある「明示型」と、伏せておける「非明示型」がある。一昔前は媒介契約といえば「非明示 型」が多かった。自分で発見した相手と取引することも可能。売り手にとっては有利な条件で取引できる機会が増えるメリットがあるが、業者側から見るとほか の業者に先を越されるおそれがあり営業活動で熱意に欠ける面がある。

ページ上部へ戻る