インテリジェント・ビル

最先端の建築設備や高度な情報通信機能を持ったオフィスビルといった程度の意味で、はっきりした定義があるわけではない。

「高度情報化ビル」ともいわれる。空調、電気、セキュリティなどの設備をコンピュータ制御で自動化し、建物内に情報通信ネットワークを構築して、オ フィスオートメーションやテレコミュニケーションに対応できることなどが共通の要素。情報化によって省エネ、省コストにつながることも要件のひとつ。

ページ上部へ戻る