悪臭防止法

工場や事業所などの活動に伴って発生する不快な臭気=悪臭に対して、必要な規制を行うことを定めた法律。

都道府県知事等は、悪臭の発生を抑制して生活環境を保全する必要のある地域を指定して、その規制基準を設定することができる。特定悪臭物質ごとの濃 度で規制する方法と、複合臭を評価できる臭気指数で規制する方法がある。前者は畜産業や化学工場などの製造業に、後者は飲食店など都市型サービス業の規制 に有効。

ページ上部へ戻る