土地の活用方法って何があるの?

「相続を受けた」「使用していない土地がある」「田んぼをやめた」そんな土地の活用方法って具体的に何があるのだろう。そんなお悩みのご相談を受けることが増えています。貸すのか?建てるのか?売るのか?1つ1つ見ていきましょう!

土地を貸す

「土地を貸そうかな」となった場合、まずは借りた人が何をするのかを考える必要があります。
□月極駐車場
□コインパーキング
□資材置き場
□レンタル物置
□借地に家を建てたい人
□太陽光発電
□コンビニエンスストアやスーパーなどの商業施設(土地が大きければ)
□看板用地
「うちの土地でもこれであればやってもらっても構わない」と思える事業は何でしょうか?事業によって相談する先もかわってきそうですね。また自分でやってしまおう!というのも手だと思います。何年で貸すのか?いくらで貸すのか?借り手側との交渉も必要になります。

土地に建てる

「建物を建てて自分で活用してみようかな」と思った場合、考えられる方法としては・・・
アパートを建築する
借家を建てる
太陽光を設置する
などが挙げられます。建築金額を何年で回収できるのか?毎月の家賃収入と銀行への返済額はあうか?リフォーム費用や補修費用はいくらかかるのか?アパートなどの建築に関してはこれから人口が減っていきますから、しっかりとしたシミュレーションが必要になりますね。また、「建てる」ときにはあまり気にする方はいらっしゃらないのですが不動産は「出口」が重要になります。満室にして売る。という手も戦略の一つ。ぜひ出口戦略を見据えた不動産経営を意識されてみてください。

土地を売る

「土地を売ろう!」となった場合には不動産会社に相談されることをオススメいたします。ほとんどの会社さんが契約するまでは無料となっていますので、意外とハードルは低いものです。また「知り合いに買ってもらう」ということもあるかと思いますが、顔見知りだけにお金の話になるとやりにくい点も出てくるものです。
土地を査定してもらって、査定価格次第で売るのか?貸すのか?建てるのか?じっくり考えることもできると思います。仮に「売却」となった場合には「売って終わり」ですのでその後の土地について基本的に関わりはなくなります。

いかがでしたでしょうか?
「土地の活用」と一言でいってもその選択肢はたくさんあります。イエステーション・アドレスにはまだまだ迷っている方からご相談いただくことが多いです。
「貸す」となれば「アドレス賃貸株式会社」
「建てる」となれば「市内の建築会社から大手建設会社まで」
「売る」となれば「イエステーション・アドレス」
でしっかりと対応させていただきます!

「急ぎじゃないし」「今は困ってないし」という余裕のあるうちに準備を始められることが成功のコツかと思います!
ぜひご相談くださいませ!!

イエステーションいわきの関連サイト

ページ上部へ戻る