狭小地に新築住宅

売れずに困っているオーナーから買取り、新築住宅建設へ

Before

After

今回の事例は宮城県岩沼市。
イエステーションでお預かりさせていただいた土地。
お預かりさせていただいたものの数カ月反響もなく売れなかった。

原因は敷地の面積と土地の形状
さらに前面の道路が狭くセットバックをしないといけない。
(※セットバック:https://www.athome.co.jp/contents/words/term_519/)
立地は岩沼駅まで徒歩5分という好立地

イエステーションで土地や建物を購入されるお客様の多くは不動産の取引未経験
「この土地にはこんな家が建つ」というイメージがわかない。
では、建ててしまおう!

オーナー自身も売りづらい土地という認識がおありだったので市場坪単価よりも割安で販売していた
それをイエステーションが買取
オーナーとしては売却をなかば諦めていらっしゃったので大変喜んでいただいた。

狭小地であっても住みやすい設計をしてくれる建設会社を選定。
建築士と吟味を重ね、土地の形状からは想像がつかない居住空間を確保
さらに近隣の新築住宅とくらべても割安な値段を設定

 

 

イエステーションいわきの関連サイト

ページ上部へ戻る