HUMAN

毎日笑って過ごせているのは
アドレスのみんながいるからだと思います。

IKEHATA AYAKA 池端 純花 いわき中央店 店長代理(採用担当) 入社3年目

 

 

「社員同士の雰囲気の良さ」が決め手です。

決め手は「社員同士の雰囲気の良さ」です。アドレスでは、定期的に開催される懇親会・サンクスカード・自分専用のデスクがない…など、様々な社内のルールがあります。そのルールがあるからこそ、社員は生き生きと働けるのだなと、社内見学をした際に感じました。アドレスに入社するか迷っている時、周りの人からは、「不動産仲介の営業なんて…絶対大変だよ!」と心配されました。また、地元の秋田を離れていわきに来ることに対しても抵抗がありました。ですが、頼れる上司・先輩がいるこの会社であれば、どんなに大変でも、諦めず前向きに仕事ができるのではないかと思いましたし、地元を離れるのは寂しいですが、同期や先輩達がいれば寂しくはないだろうなと思い、入社を決めました。
入社した今では、クレームが起きた時・起こりそうな時にはすぐに上司に相談し、一緒に対応を考えています。時には、クレーム対応の場に同席していただいて、力を借りて解決しています。社会人になってからは、地元に帰省できる機会が限られますが、いわきにいる間は、同期や先輩達と飲みに行ったり遊びに行ったりで、楽しく過ごせています。
失敗ばかりの私が、毎日笑って過ごせているのは、アドレスのみんながいるからだと思います。

毎日が新鮮です。

不動産を売りタイ・買いタイという問い合わせは、入社前に想像していた以上に多くあります。また、仕事をしていると、多くの業者の方と関わることになります。不動産の売買仲介というお仕事は、お客様の要望・現状・その時の不動産の市場など、なにか1つ条件が違えば業務の内容が変わってきます。なので、仕事に「飽き」がきません。日々新しい知識や、様々な経験を積むことができるので、毎日新鮮です。淡々とした社会人生活よりも、喜怒哀楽を仕事の中で感じる事ができる社会人生活を望んでいたので、それが叶っている今、とても充実しています。
仕事をしていて何が1番嬉しかったかと聞かれると、正直たくさんの事がありすぎて絞り切れません。まだ2年目である私が、このように感じられるのはすごい事だと思います。ただ、街中でお客様と偶然お会いした際に、声をかけていただけたことは、何度経験しても嬉しいです。お客様の中で、私の存在が少しでも印象付いてくれているのだなと感じられるので、今日も頑張ろうと思えます。

必要としてくれる会社とのご縁を大切に。

就職活動をしている学生にとってどの会社に入るのかが人生の大きな分かれ道とよく言われますが、会社にとってもそれは同じです。皆さんがその会社に入って活躍することは、会社にとっても大きな変化になります。自分を必要としてくれる会社に出会えた時は、是非そのご縁を大事にしてください。応援しています。